せっかくなので、簡単に書かせて。

ブログの書式とかテーマとか考えずに書いてもいいかな

初のMRIとその結果

こんにちは、雨ですね。

しかし、ポンチョを購入してからは「ぐぇぇぇ、今日も雨かぁ」とはならなくなりました。人間、物次第でどうにでもなるんだなぁ。機嫌は多少のお金で買える。

 

前に紹介したこれ、季節柄か在庫調整がうまいのか、売れ筋No1になっております。
f:id:the_third_life:20180620121855j:plain
あご紐をぎゅっと締めると帽子がフィットしてつばが丸まり頭にフィット、雨に当たらず、視界も広く、左右の安全も余裕で確認!てるてる坊主みたいで多少恥ずかしくても、ママさんたちに不審者がられても、さっと着脱できて本当に便利。

さてさて、そろそろ本気で子供のも買ってあげないとね。

リトルキディーズ リア ブラック Amazon
これこれ。リトルキディーズの奴。視界が良好なのと卵っぽいから子供に嫌われないのではないかと思っています。2才くらいから、生まれる前の記憶を聞く試みをしているのですが、うちの子は卵から生まれたと言い張っているのです。ベビーカーの時には1,000円の普通のレインカバーを買ったんですが、視界も悪く嫌われてしまい。乗せるのに苦労しました。

ヘルメットにしろ、レインカバーにしろ、日常生活にオプションで入ってくる奴を気に入ってもらうには、子に選ばすに限りますね。メルカリで靴を買うときでさえ、選ばせて買うと気に入って自分で履いてくれるし。まだ値段はわからないので、事前にある程度しぼっておいて選ばせる手間を挟むだけでこの手軽さ。

Amazonでは恐ろしい価格になっていますが、楽天では半額で購入できます。なんだろうこの価格差は。

リトルキディーズ チャイルドシートレインカバー 後用 リーフグリーン LK-RRC1-YEG Ver2.2

足元が濡れるのでは?とちょっと心配でしたが、ビニールついてるようでした。
もっと安いので、こういうのもあるんですが。なんかぞろぞろする感じが嫌なんですよね…ベビーカーのカバーに似てるし。

で、気付かれてしまいましたか?本題から遠く離れていることに。導入でランチがどうとか天気がどうとか言い出すとこんな感じなんですよね。「EQ」的に言うと、情動の暴走というか、まったく理性が効いてない(ナチュラルな)私といったところでしょうか。

MRIの検査

さてさてMRIです。かかりつけ医の紹介状を持って、「メディカルスキャニング」という土日もやっているようなMRIセンターへ行ってきました。待合室では比較的若い人が多く、ジャージで運動部みたいな学生さんも居ました。

一応、先生に症状を説明したりして、着替えるのかな?と思いきや、普段着のまま装置の部屋へ。

「入れ墨、ベルトのバックル、身体への金属の埋め込み、湿布、カラーコンタクトレンズ」などの有無を聞かれました。コンタクトレンズ?足なのにコンタクトレンズ?と思ったんですが、ないことだけ報告。あとで調べると、MRIは磁力による検査なので、金属がらみのものはご法度なんだそうです。カラーコンタクトには材質に金属が使われているものがあるようで…。

ベッドに横になり、膝あたりが動かないように軽く固定。その後、なぜかヘッドホン。「うるさいですから」とだけ技師さんが。ヘッドホンには鳥のさえずりのような爽やかな音がしていました。下調べしてないので、うるさい意味がわかりません。

さて、検査開始後。なんというか本当にうるさい音が!鳥のさえずりなんてまったく聞こえなくなりました。何も流さないのもアレなので一応流してはいるものの、音を遮断して他の音楽を聴いていてもらうという意味ではなさそう。

「がっがっがっがっ」絶対音感がある人は、ある意味楽しいのかもしれない。これは「ド」なのかな、「ド」っぽい大音量、そうですねエレクトーンの足鍵盤の一番下の「ド」と言っても音色設定色々あるからあれだけど、それくらい重低音で響きます。

コンスタントに「ドドドドドドド」四分音符くらいの速さだったり、超高速の16分音符で「ミファミファミファミファ」だったり。色々なパターンで音が響きます。もちろんそんなきれいな感じではありません。和音はなかったな。

こんな高度な高い機械であるのに、こんなアホみたいに大音量が鳴るっていうのは、なんか不思議だけれど、いろんな研究家をもってしても未だ解決できてないんでしょうね。

撮影とデータ作成で1時間半と言われましたが、1時間と10分で私は終了でした。膝だけでこれなので、全身とか脳とかだともっと大変なんでしょうね。

MRIデータ

MRIのデータは、ディスクに焼いて渡されました。もちろん興味津々です。かかりつけ医に提出する前に、会社のPCに入れてみました。

エグゼファイルは、カルテのデータみたいで名前などが入っていますが画像はなし。色々なフォルダがありますが、日付のフォルダを見つけたのでそれを開けてみると、拡張子「.dcm」ファイルがたくさん入っていました。調べると200あります。これに違いないとファイルを開いてみると…エラーが出ると思いきや、なんとPhotoshopで開けてしまいました。
ははは太い、生々しい。一番膝っぽい奴をアップしましょかね。

f:id:the_third_life:20180620131319j:plain
これが私のリアル膝ですよ。肖像権は私!輪切りもあります。筋肉がすごい。

f:id:the_third_life:20180620131551j:plain

気になる診断結果(new)

さて、診断は本日行ってきたのですが。これなんて言うか。

「手術が必要」「今までよく普通に生活できましたね」と言ってた同じお医者さんが、
「悪いところ(古傷)がどこにも見当たらないんですよ!」とおっしゃる!!!

もちろん、何もないのに水はたまりませんから、炎症があったのは事実のようです。それはお皿の左の裏側にあったようなんですが、強く打ち付けてできたものだろうと。

前十字じん帯の損傷とか半月板損傷とか、関節の隙間が狭いとかいう、一般的なバレーボーラーの故障要素はほとんどないと。

なんてことだ。気分的にはほぼ引退(軽いボール出しくらいしかできなくなる)と思っていたのに。もしくは、余生をより楽しむために手術しようか、という覚悟もしかけていたというのに。

あのレントゲンは何だったのか。先生は、バレーボールと聞いて、症状を見て、かなり膝が悪くなっている先入観を持ってしまったと言っていました。

経験からくる早とちりという奴でしょうか。

まぁ人には誰にでもそういうことがあるし、年齢的にもタイミング的にも起こってしょうがない感じだったしね。

出産後、ブランクからの激しい運動、体重の増加、中高年、長いスポーツ歴…
まぁそう診断するよねぇ。

 

まぁ結果オーライということでしょうか。過信せずに、ストレッチ、アップ、ダウン、など基本的なこと、がんばっていきましょうかね。逞しい身体をくれた両親に感謝感謝です。

愛を届けるにあたって→秘儀!

こんにちは。ランチです。

昨日は寒くてお風呂を入れたんですが、今日は一転あほみたいに暑いですね。長袖か半そでかカッパか帽子か、調節がうまくいきません。皆が皆、天気予報をじっくり見れてるわけではないのですよ。家事育児の合間にちゃちゃっと見て、あれこれ判断しないといけないのですよ。

そんな時は、Amazonエコー的な奴で、ちゃらっと天気や気温を聞いてみたり、なんなら「今日は寒いから上着いるよ」「今日は日傘を用意してね」とか自動的に言われてみたいもんです。誤発注は困りますが。

news.nicovideo.jp

今日も話がそれて終わらなそうな予感。

下半期の始まり

週の始めで暇な時は、よく占いサイトを見にいきます。特によく見るのは石井ゆかりさんの「筋トレ」。もうリンク貼りませんけど。3年占いについてはKindle購入済で、なんとなく生活の方向性をこれで見ています。

今日はたまたま「しいたけ占い」のページを見ようと検索していて、2018年の下半期占いがアップされていることに気付いたのでした。私の星座のところをざっと読んだのですが、すごい文章量、頭が下がる。これを12倍も書いているのか、占い師さんも大変だな。

しいたけ占いさんの私の箇所にはよく「あなたはどんどんがんばるタイプだけれど、がんばれてなくてもいいよ。たまには休みな」的なことが書いてあります。他の星座みてないからわからないけど、まぁ誰にも当てはまることではあるけれど、みんなそれぞれが自分のために言われている助言だと思うと、素直に聞き入れてしまいますよね。

占い師とカウンセラーもなんか同じ気がします。

私の下半期のテーマは「愛」

で、私のところに「愛」について記述がありました。「愛を届ける人になれ」とか書いてあるんですね。

まぁこれは最近、なんか思うところがあって、「愛」ぽいこと意識していたような気がします。

「愛」っていってもそんな大変なことではなくて、サイトにも書いてあったまさしく「余計なお世話」的なこと。本当に余計なのかどうだかわからないけどさ。最近は放っておけばよいことにも、意識して関わっていく的なモードにあります。

・自転車の鍵をなくした人(知らない人)の、鍵の破壊につきあう(お迎え時間間に合わんのに)

・悪阻でしんどい友人の家に子供の遊び相手として参上

・保育士さんも居るのに喧嘩をしてる子らの仲裁に入る

・2年連続夏まつり係を引き受ける

・ズボンのすそがほつれた人にわざわざ言いに行く

特定非営利活動法人にカンパしたり募金したり

・スーパーの自転車置き場の自転車絡みを解決

・病気の知人の姉に同じ病気の友の症状を紹介

・保育園で会う大人にも子供にも挨拶(仏頂面の人にもね)

・「自分のことを理解している人が居る」ということが人の幸せじゃないかなぁと思い、では私は友の誰よりも長く生きてみんなと話をしようと決める

などなど。最後のは、今日の通勤のエスカレーターで閃いたのであって、その瞬間の志は東京タワーを超えたね。

EQの点数

だからって、私が正しく愛を届けたり、伝えたりできるような優良な人間というわけではないんだけれど。むしろ、本当にお節介な出しゃばりで、うるさいだけの人やったりもするんやけど。(知人談)

なんとなく、困っている人がいたら、持てる知識や経験を総動員して励ますかちゃちゃ入れをしたいなぁと思うのであって。そのために、全然完璧ではないけど読書やら勉強いていきたいなと思うのであって。そういう姿勢は年々高まりつつあるかなぁ。

お節介にどんどん拍車がかかるっていうか。こわいね…

それと関係があるかどうかわからないけど、前に調べていたEQ(こころの知能指数)というやつは今現在は、結構高いところいっている。

私が「そう」(こころの知能指数が高い)というわけではなくて、「そうありたい」ところを知っているからじゃないかと思う。本読んでるしね。できてるできてないに関わらず、目指すところはあると言う感じ。

まぁまだこのEQという理論も勉強中で、どこまで通用するのかわからんのだけれど。

愛ねぇ

さて、「愛」どのように届けましょうかね。「愛」に限らず、自分が欲しいと思うものは、まずは自分から届けないといけないという法則がありますよね。もうあちこちに書いてあるので、どれを引用していいかわからないけどあるんですよ。

巡り巡って自分のところに戻ってきますよ、という感じです。

しかし自分がして欲しいことを他人がして欲しいとは限らない、ですよね。ははは

だからって、わからないからって、何もしないとか、手をこまねいていてもしょうがないから、自分が良かれと思うことをやるしかない。

その結果「こうしたったらうれしいやろっていう、それがうっとおしい」

そう近親者に言われたこともあります。そいうったがんばろうという姿勢を見せること自体が嫌なんだそうです。子供の反抗期にも起こりそうなシチュエーション。

言われた瞬間は引きましたが、相当ショックを受けましたが、今となってはこれも一意見として有用でした。

ですから、愛を届けるにあたっての注意事項は。

本当にそう「愛を届ける」「感謝を届ける」と思っているかどうか、その姿勢を見せたいポーズだけなのか、なんのためにやっているのか、そいうったところもちゃんと意識して取り組む必要があるということ。

ちゃんとした目的があれば、何を言われてもひるまないはず。もしくは、何をやったとしてもその行為を不快に思う人は一定数居るということ。それは一意見であり、そういった角度も受け入れるべきであること。

余談ですが私の今の秘儀は…

急に話がへんな方に飛んでしまいますよ。

ちなみに私はてんびん座なんですが、てんびん座の人は打たれ弱いけど「ダメージから自分を回復させる秘儀」を各自が持っていると書いてありました。そうなんです、私も結構よく打たれるタイプで。そのくせに何かと復活しているような気がします。

秘儀とか考えたことなかったですが、もくもくと何かをやりたくなる時があるのも事実。

少し前ジグゾーパズルにはまってると思いきや、今現在は小さいバッグ作りにはまっております。はまりやすいんですよね~

f:id:the_third_life:20180619121524j:plain

今現在は、何がなんでも6つ作ってやろうと思っています。1つ自分のにして5つを販売予定です。ふふふ

いや、作っているのに燃えていたというか、この原材料費の計算や素材集めに飛び火しつつあるというところでしょうか。原価200円で作っていくらで売ればこれだけの利益!とかシミュレーションして遊ぶのがどうも好きみたいで。素材のサイトを見たり、ヤフオクではぎれの掘り出しものを探したりしてついポチってしまいます。

実際に作業工数などを計算に入れるとこういった商売はまったく成り立ちません。しかし、これを老人福祉施設なんかに取り入れて、脳の活性化と物品販売を兼ねるとか、地域交流を図るとか…とか考えながら悶々とする。こういう地味で利益というよりはむしろ散財につながる秘儀…困ります…

注目素材「プラホック」

「プラホック」ってご存知でしょうか。

素材好きでいろんな布、糸、ボタンやらキット、金属スナップセットなど持っていたのですが、ワンタッチでプラスチックのしっかり目のボタンができる「ワンタッチプラホック」という存在を今ごろ知り、今私の中で大騒ぎが起きています。

新しい使えそうな素材を見ると居ても立っても居られないんですね。

しかし、手芸屋で買うと3組350円~400円くらいします。もっと安いのないの~ということでメルカリの専門さん(こういうの専門に商売のように扱っている人を私はこう呼んでいる)を見つけて1組50円での購入に成功。とりあえず、全色揃えておきました。(こういうところがだめ)

しかしAmazonにはこういう魔性のアイテムが存在します。

プラスナップ スナップボタンと専用のハンティプレスセット プラスチック 12mm T5 24色 375組

これはワンタッチではなく、器具を使って設置するタイプのボタンなんですが、どうでしょう、この量と色!!!!どうやって使い切るねん。何に使うねん。と最初は思うのですが口コミを読むうちに使い道がなくてもとりあえず購入しようとしてしまうのです。自分がこわい~(一応まだ買ってません)

自分が知らず追い詰められたり、ストレスが溜まっている時など。知らず知らずこうやって趣味の道にはまり、知らず知らずまた本線に戻ってきているのでしょうね。そして物が増える…

関西、地震ですね…

こんにちは。

朝のニュースを見てから、SNSNHKをちょいちょい見てますが、最初感じたよりも被害が大きそうです。

それなのに私はぼんやりして、登園・通勤を済ませてからようやく、実家や親せきなどの被害確認をしたのでした。震源地から少し離れていると鈍感になってしまって困りますね。

神戸の震災を大阪で、東北の震災と東京で、被害にあった私ですが、まだまだ地震速報への対応はなっていないと思います、その後も含めて。

 

現在のところ、親戚・知人友人に身体的な被害はありませんでした。

しかし、高槻の伯母、寝屋川の友人宅の内部は被害ありそうです。また現在も電車が止まっているということで、通勤途中の友人が足止めされているようです。

まだ連絡がない友人らは大丈夫だろうか。

 

昨日も関東で地震速報、今日は関西と少し大きいのが目立っている気がします。
これを機に、我が家でも災害時の連絡方法などを決めておいて、備えないといけないですね。特にお義母さんなどは、SNSなどで連絡も取れないので、災害ダイヤルなど使う必要があるのかも。

sumakoko.com

 

お義母さん宅は、水や食料のストックはあるらしいけど、我が家にはないので少し考えないとね。

 

みなさんもぜひできることを。

 

初めて膝の水を抜く、前言撤回

こんにちは。いやはやお恥ずかしい、昨日言ったことをもう今日取り消すことになろうとは。本日は、病院後の出社です。

痛みとともに腫れも少し引いてきました。なんとかレントゲンなどしなくても済みそうです。一時はどうなるのかと。

今日もビールは飲みましょうかね。治りは悪くなるだろうけど、2週間激しいことしなければ大丈夫ではないでしょうか。

これは昨日の私の台詞です。どの口が。

ここ数日、筋肉痛や肩こりに貼り薬貼っているんですが、やっぱり膝だけは様子が違っていて。筋肉痛が取れても曲げ伸ばしに不具合があるんですよね。腫れもまだ残ってるし。

f:id:the_third_life:20180613122237j:plain

こんな感じ。膝の上に安いどら焼き半分くらいの腫れ。昨日からは湿布で腫れが引いた気がしなかったのと、曲げ伸ばしは相変わらずなので、ちょっと医者に行くことに。

年配の患者さんが多く、時間前から10人ほどが診察を待っていました。診察というより治療だけの人も多いのかな。整形外科は伸ばしたり、温めたりも多いみたいだから。

膝を一目見て「ほぉ、水がたまってるねぇ」と言われレントゲンを2枚とりました。

私が見たところ、キレイな骨。ひびもないしトゲトゲもない。つるんとしたきれいな骨であったのに、お医者さんは結構深刻でした。なぜ写真撮らなかったのだろう、悔やまれる!

診断内容

・30代でこの画像なら、手術を進める
・40代なので症状が落ち着けばこのまま生活できる、でもスポーツはだめ
・バレー続けるならMRIで調べてから手術
 →手術する気がないならMRI撮ってもねぇ
・今までどうやって生活してたの

「よい膝の骨に見えますけど、何かが足りないとかですか?」とか要らんことを言ってみたところ、「私が見たところでは骨が変形しているし、今(激しい運動などを)辞めておけば20年後よかったと思えるよ」

とのことでした。

応急処置として

このままでは膝が痛いし動きもよくないだろうと、先生は膝の水を抜く処置をしてくれました。「お世辞にも痛くないとは言えないな」と言われながら注射を刺されます。

予防接種や血液検査などでは、事前に注射の予想ができていたのですが、今回は急なので損した感じ。

しかし、ついに今までよく耳にした「膝の水を抜く」というやつをやる時がきたのです。

 

f:id:the_third_life:20180613130130j:plain

針はここらへんにぶすっと。20cc取れました。痛みはそれほどでもなかったかな。歯茎の注射や筋肉注射の方が痛いです。

色はこんな感じ。

f:id:the_third_life:20180613125832j:plain(実際の水の画像から色を抽出w)

水色でも透明でもありません。黄色です。私はネットで調べていたので、

「これが、関節液ですねっ!」と聞いてみました。

先生はにんまりと「そうです」とこたえ、こやつ勉強してきたなって顔をされました。実はこれを採取する前に脅されていたのは、濁っていたり、血が多く混じっていると別の病気の疑いがあるということ。

幸い、黄色の透明の液体でした。やれやれ。関節の高滑油と呼ばれている関節液もオリーブオイルと同じ色をしているなんてねぇ。

muraki-seikei.com

水を抜いた後の足まわり

嘘みたいに軽やかに歩けました。いや痛みはもともとなかったんですが、筋肉痛も合わさってぎくしゃく、カクカクしていたんですね。曲げ伸ばし、歩行がスムーズにできるようになりました。

なんだか、落ち着いたら普通に練習できそうな…これはまさに、喉元過ぎれば熱さを忘れるという奴でしょうか。

↓調べた、膝の治療法でわかりやすかったページ

www.kansetsu-itai.com

自宅での対応

下記のような錠剤を処方されました。「セエレコックス錠」というのは、炎症を抑える薬のようです。もう一つは胃薬ですね。

f:id:the_third_life:20180615142920j:plain f:id:the_third_life:20180615142934j:plain

応急処置として水を抜いても、炎症自体が治まらないと、再び水が溜まるので、炎症を抑えないといけないんですね。

経験者たちも口々に「患部を湿布で冷やして」と言っていました。

しかし、本人的には決定打となるような打撲もなく、痛みもひどくないため、あまりどこを冷やしてよいのかもわからず。そのままにしています。

強いていえば膝裏が痛いのかなぁ。そういう意味で言うと、水が溜まってない方の膝も痛いけれど。どうせなら両足ともMRI撮ってもらいたいな。どうせどっちも悪い。

びびっていた心のゆくえ

さて、ここまで陽気に?書いてこれたのには訳があります。

手術をするかどうかは別として、今後も2才児を育てていくにあたり、膝を壊したままでは良くないと思い、一旦お金(8,000円ほど)はかかるとしてもMRIはやってみようと予約しました。そこで新たな突破口が開けるかもしれないし。

しかし、手術となると規模とかその間の歩行や通院、入院?はどうなるのだろう。

チームや会社、家族にはなんていおう。1部リーグに上がるため練習がんばろうと思った矢先だったのにっ。っていうか手術?手術ってー。

内心びびりまくり。

そんな時に現れたのがオスカル。ではなくチームの中でも特に頼れる男前の姐さんだったのです。

ほれてまうやろ~

病院から駅までのほんの3分くらいの距離を自転車に乗っていたところ、仕事中で同僚の方たちと談笑されてる姐さんを発見しました。何と言う奇跡。

少し離れたところで待ってみたところ、気付いて話かけてくれました。事情を説明すると色々と驚くことがありました。

・えー水抜いたんだ。そういえば、AさんもBさんも水抜いてたなぁ、Aさんなんて両ひざだよ~
・それ変形じゃない?私の腰はもう変形してるわ
・どこの医者言ったの?あそこののドクターストップだったらまだ大丈夫
・スポーツ専門のいいところ紹介するから、まだ切っちゃだめだよ
・私もしばらく休むんだ、ゆっくり休んでまた顔出したらいいよ

この姐さんは、自身の状態はともあれ、ほとんど練習に参加して球出しをしてくれ、声がけもしてくれ、チーム内のややこしいことには首を突っ込まず、凛々しい。

どこの世界にも多いとは思うけど、練習せずに試合だけ出たいという人もいるんですね。私は練習重視派なので、こういう練習熱心な人は大好き。

もちろん打てはドーンで、背も心も大きいお方~
これはもうあかんでしょ。まんがでしょ。

人と話すということ

瞬間的にショックを受け、どよんとしていた私ですが、姐さんの登場により目の前がぱっと明るくなりました。

以前に面接の結果を閉鎖された空間で見ると落ち込みが激しいという話を書きましたが、それと似ているような気もするし、世の中の落ち込みの図式はだいたいこんな感じではないかと。

落ち着いてその事象と少し距離を取り、いろんな角度から考えることができたり、話を誰かと共有したりすると、その問題やショックは必ず軽減します。

その問題と自分との距離感とか不明瞭感が不安を増大させるからです。その問題の中身を整理し一部でも理解することができれば、不安の量は確実に減ります。

そのためには、色々と調べるのもよし、告白するのもよしなんですが。手っ取り早いのがその分野の人と話すということではないでしょうか。少なくとも、情報を共有できて、その自分の知っている人の情報を得ることができる。そこからまた手がかりがあるかもしれないですしね。

カウンセリングをやりたいというのもきっとこういうことなんだと思います。
そろそろがんばらないとね。

MRIの帰りに、院試の申込書をもらってきます。

 

そんなこんなで、またまた色々なネタが下りてきてしまい、こんな感じになりました。次回はMRI編をお届けしようかなぁ。

読書は「EQ」をスタートさせました。1998年ダニエル・ゴールマンの邦訳です。こちらもまた紹介しますね。

では。

膝の腫れと新しい貼り薬

こんにちは。今日は大盛パスタです。マツコの影響で明太子。(あれはたらこだったけど)

さて、色々なことを書きたいのですが。とりあえず今日はこれから!

いつもなら白い湿布を貼るのですが、それが切れてしまい何か良いものをと探しているとこの商品にあたりました。


【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏 RT156 156枚 760円(2018/6/12現在)

これ、なんとピップエレキバンみたいに円い貼り薬なんですよ。しかも156枚も入ってる。みんなが湿布貼りに苦労している中、ニチバンさんはこういうの開発して販売してたんですね~

prtimes.jp

ちなみに、私はネットより安いと思ってウェルシアでわざわざ買いましたが税込906円でした。関東圏お住まいの方はAmazonなどで送料無料で760円なのでそちらの方がお得かも。

f:id:the_third_life:20180612124016j:plain

ちなみに、効果ですがサロンパス55と同様に筋肉痛に効果あり、肩こりも楽になったような気がします。場所を変えてまた貼ってみますが。

2才の子供にもシール感覚で貼ってもらえるし、はがすとおじさんが出てきてちょっと楽しいかもwもちろん自分でも楽に貼れますよ。臭いは少ししますね。

これ、昔からあったようなのですがまったく知りませんでした。これは実家母にも送らねば。デザインもサイトの語り口調?も楽しいですよ。

さて、なんでこんなことになったのか。一応備忘録として書いておきます。健康系の話は、歯根膜炎、大腸検査含めみなさん興味あるようなので。

 

↓人気ベスト3

 ↓人気ベスト1

今回の痛みの兆候

日曜日の夜から、体全体にガタが来ているのがわかりましたが特定できず、太ももやふくらはぎの筋肉痛は慣れているので放置し、とりあえず脛(脛の筋肉痛は腹が立ってくる)と右肩にハリックス55して眠りました。

若い頃は、肩こりにピップエレキバンしても、マグネループしても、マッサージに行っても大して効果がわからず。余計にぎくしゃくするという経験をしていたので、あまり貼り薬には頼らず、筋肉痛に対しても日にち薬でした。

しかし中年になってからというか、産後なのか、頭痛にしても肩こりにしてもなんか我慢してるのが面倒で、安易に薬飲んでしまうんです。やること多いし、子ども相手だとニコニコしたり相槌打ったりが忙しいので、辛そうにできないんですのね。

そのノリで筋肉痛にも湿布を貼ってみたところ、非常に効果があったんですね。その時はハリックス55を使ってたんだけど。貼って寝たら、次の朝はその痛みがないことになっているのです。

だから今回も余裕なはずでした。しかしちょっとだけ足の曲げ伸ばしに不具合があったのでビールはやめておいたんですよね。

あ、なんでそうなったか書いてなかったでしたか。私は中年ながら期待の新人!と呼ばれ、調子にのって地域のママバレーを最近始めたんです。日曜日はその試合。ママバレーに転向して初めての大きな体育館での試合でしたよ。

 

普通に歩けない中年女子

朝起きると。。そもそも簡単には立ち上がれないではないですか。湿布の箇所はほとんど痛みないのですが、なんだか左の膝ががくがくというかぱんぱんというか曲げ伸ばしできないし力もはいりません。ビール飲んでないのに!

筋肉痛や肉離れ、捻挫などしている時にアルコールを注入すると、組織に悪い影響を与えるので控えた方がいいんですよね。昔、軽く捻挫したと思った時にビールを飲み、アルコールで痛みがさらに飛んで庇うことなく冷やすことなく過ごしたせいで、朝起きたら足がパンッパンに腫れたことがあるのです。本当、社会人になってこんなに仕事に影響があるほどの怪我をするのはよくないと思いました。しかも当日に飲まずに冷やしてらここまでにはならなかったはず!

今回はそこまでには至らなかったものの、夕方まで仕事して帰ってから膝を見ると安いどら焼きくらいの大きさで腫れていました…調べると、組織に炎症が起きているせいで、関節液?が吸収されず貯まっているのだとか。

これがいわゆる「膝に水がたまる」という奴ですね。バレーボールのセンタープレーヤーがよくなるやつです。

とにかく、捻挫はしていないのでおそらく打撲していたのでしょう。アドレナリンが出ているとどこを怪我したかもわからなくなるのでおそろしいですね。気を付けます。

2日経つとどうにか痛みは引く

痛みとともに腫れも少し引いてきました。なんとかレントゲンなどしなくても済みそうです。一時はどうなるのかと。

今日もビールは飲みましょうかね。治りは悪くなるだろうけど、2週間激しいことしなければ大丈夫ではないでしょうか。捻挫や肉離れと違い、打撲なのでおそらく。

これは長年スポーツをやっている人の勘なので、みなさんはちゃんとお医者さんに行ってくださいよー

時間ないなぁ、色々書きたいなぁ

こんにちは。雨ですね。

というか、もっとすごい雨を想像していた割りには大したことなかったというか。住んでる地域により、そんなこと言っていてはいけないのかもしれませんね。油断禁物!

雨でお約束の遅延→ランチ買えず→雨の日のビル内のコンビニの12時台→レジの列が店内で「の」の字になっていて最後尾の確認のために前後の人と話をしましたよ。

f:id:the_third_life:20180611140554p:plain

こういう状況です。あのね、ここまですることでしょうか。私時間がないと言っているのですよ。

書きたかったこと1

先週書きたかったことは、ドラえもんのび太から始まる「EQ」についての文章。

色々調べていたんだけど、時間切れで。日の目を見ることもなく消えていくのかと思うとつらい。

身の回りで数字を調べ始めたけれど、今のところその人物と数値との関連がまったく見えてこないです。失敗実験なのかなぁ。

書きたかったこと2

ジグソーパズル続編。子供の趣味をお義母さんのプレゼントに利用して、その勢いが我が身をこがしつつあるジグソーパズル。私はずっと「ジグゾーパズル」と思っていたんですけどねぇ。そういえば、「アボガドをアボカド」に修正するツイッターアカウントもあるらしいですね。

とか脱線してるから本筋がいつも書ききれないんですよ。
家庭内に隠し回っているジグソーの存在を、少しずつオブラートに包んでカミングアウトしつつありますよ。「私、ブローカーのようなこともしてるから」とか言ってみたりしてwwwオブラート過ぎてわからないという!

書きたかったこと3

ポジティブ心理学レジリエンストレーニング。

受けちゃおうっかな、どうしようっかな。すごい高い費用と日数がかかるのだけれど。興味ありありです。実践に活かせるのかな、って今のところ生かす場所はありません。

あぁなんで私はWeb職人なのだろう。ジュリエットの気持ちがちょっとわかります。

書きたかったこと4

第二の心臓ふくらはぎのこと。

f:id:the_third_life:20180611141727j:plain

訳あって、膝を調べまくっていて、ふくらはぎの腱や筋肉(腓腹筋)についても調べてたんですよ。すると第二の心臓というくだりが出てきていて。やっぱり足は大事だったんだなぁということを書きたかった!

以前、運動不足の人は転びやすいって書いたんだけれど、やっぱり身体のことはもうちょい知っておいた方がよいかと思って。

(過去の記事からひっぱろうと思ったけど、本筋と脱線して書いた内容はどこからひっぱればよいかわからないという悪循環!片付けられない人っていうことがばれますね)

 

これだ、これこれ。

announce.hatenablog.jp

書きたかったこと5

これは膝と関連するから5というより4-2なのかもしれない。

サロンパス系の話。新たにピップエレキバンのような貼り薬を今更見つけて感動した話も書きたかったなぁ。これは効果検証してからの方が説得力あるかなぁ。

書きたかったこと6

最近ゲットした最新のカッパについて。これ書いただろうか、書いたかどうかの記憶もない。過去をさかのぼる気力もない…

THE中国なカッパなのだけれど、すぐれもの。一時品切れだったけれど、今復活しているのでもう一つスペアを買っておきたい。

スペアを買う前に、まず子供用のチャイルドシートカバーを買ってやれよ~~!

 

いやー書きたかったなぁ。私書くの相当好きね。だって昔はmixiで毎日書いてたものね。落ち着いたらどれか書こうかな。いうてる間に新しいネタ降りてくるんやろうな。

福袋からメルカリ。ハードルを下げる行動について

こんにちは。朝の通勤時はくもりで快適、昼間は良い天気。最高です。

さてさて、先日意味深なタイトルで「なんやこれ」と思った人も多いと思います。

 

announce.hatenablog.jp

 そうこの記事です。人には言えないような悩みとか書いてあると思った人も多いのではないでしょうか。つまらないことですみませんでした。思い切って買った福袋のことは家庭内では言えない(同僚やママ友には言いました)ということで、その喜ばしい!?思い切った気持ちをつづったのですが…

届きました、パズルの福袋!

その福袋(というか大きな段ボール)が届きまして、夜中の2時に開封しパズルをカーテンやら押し入れに隠しまわって、現在のところ事なきを得ています。

そして、その中身はこちら。

f:id:the_third_life:20180607093039j:plain

 ふっふっふ。すごいでしょ。お得すぎるでしょ。

不要なものはメルカリに出品

もちろん、全部が趣味ということでもないので、気に入ったものを残してあとは必至で出品しました。それがまさに仕事みたいで、「タイトル」「タイプ」「希望小売価格」「作品紹介」などご丁寧に調べてから出品したせいで、出品自体に3時間半はかかりました。

物を売って稼ぐって大変なんだなぁと。私の場合は自分の時給は考えていないけれど、仕事とするには時給を計算しなくてはいけません。今回の場合、出品分が値引き交渉後にすべて売れた計算で元が取れる計算ですが、まだ売れていない訳ですし、ラッピングや配送の手間を考えると、なかなか大変だと思います。

いつもは、子供服や自身の衣類などを出品していて、ネコポスと言われる195円くらいの送料で済んでいたのですが、今回は箱なので送料を調べるのにも時間がかかりました。

雰囲気で言うと、500g以下なら定形外が安くて400円くらい、それ以上は箱の大きさによって、60(600円)とか80(700円)100(900円)とかいう区分にて「らくらくメルカリ便」で送るのが最善のようでした。コンビニから送れるし。

なんちゃらBOXという1つ65円の箱を買って、その中に入れて送ると380円というのもあるのですが、いや数十円で苦心している場合ではないのかなぁ。

実家の母は、500ピースくらいの箱サイズのタッパーに入れたいかなごレターパックに入れて置くってくる武者ですが、それも一応ありなのかなぁ。

 

おっと、話がすごくずれている気がする…

出品の流れができる

つまり、大量にパズルをさばかないといけないから、まとまった時間を作って出品作業を勉強、集中しなければということになります。出品に関する知識が集まってきて、出品の流れ(スマホで写真撮る→紹介文をクラウドで作る→商品の配送方法検討→相場を調べてコスト計算→出品)ができます。

一度大まかにできてしまえば、少々違う商品でも大丈夫。今までおざなりになっていた大物・箱類の出品(靴とか冬服)なんかも出してしまおうか、と軽い気持ちでピピピと。

出品のハードルが下がる

つまり、福袋パズルのおかげで重い腰が上がり、すこし嵩張る面倒な出品作業も、おおよその配送の見込みがつくようになり、気軽に出品できるということなんです。
それを「ハードルが下がる」という言い方にしてみました。

メルカリの出品のハードルが下がったからです。

これは日常的に、よくパズルの出品をされてる方や、箱ものの出品をたくさんされている方にとってはアホみたいなことかもしれませんが、普段やってなかった人にとってはすごい進歩なんですよね。この「個人が業者」感!

ネコポスを覚えるまでもなかなか出品に抵抗がありましたが、覚えてしまうとこれほど便利なものはありません。何しろ宛名も描かずに封だけすればよいのだから。

そういうハードルを企業はどんどん下げる工夫をしてくれて、ほんと頭が下がります。まぁ、私も会社ではWebでの申し込みをいかにスムーズに行ってもらうかって仕事なんですけど。
あぁまた話がずれちゃった…

なんでもそう、ヤフオクの最初、ブクマの最初、Creemaの最初、ジモティの最初、ココナラの最初、CtoC(個人間取引)サービスが増えてきて色々と個人で作業を行うときに、誰もが戸惑いながら始めたんですよねー。1回やってやめた人もいるかもしれませんが、今はなくてはならない存在になってきたサービス達。やっぱり、使い続け、使い慣れた人達が増えてきたからサービスが続いているんですよね。

作業をルーティン化すると楽々

その動きに慣れる、ルーティン化されると、面倒くささや、作業の苦痛度って下がると思いませんか?

通勤経路もそう、会社の仕事も、私で言えば家事も育児もほぼルーティンです。勤務先が変わって、最初はどこから乗ろうか、どのルート通ろうか、どの出口がいいのか毎朝試行錯誤しましたが、1ヵ月もするとお手の物。ぼけっとしてても到着してます。

子を産んで復職してから、当初は地獄のような日々(新婚当初もね!!)でしたが、ポイントを押さえてくると、買い物も食事の準備もお風呂も洗濯も寝かしつけも、数年たつころには余裕すぎて笑えてきます。(そうです、その余裕が出てくるころに時短が切れるようになっているのですよ。いやー世の中ってこわい。生かさず殺さず家庭の女子、母は使い倒そうっていうデータを昔みたことがあります!)

見つけたこれこれ!!「夫婦の労働時間と家事時間の関係(2002 松田,鈴木)」

(1)
夫,妻とも本はの労働時間が長くなるほど,家事時間は短くなる。ただしその傾向は妻で顕著である。
(2)
配偶者の労働時間が長くなると,本人の家事時間は増加する。ただし夫の家事時間は,妻の労働時間が自分以上に長いときに増加する。
(3)
夫と妻の家事時間の間には,一方が増加すれば他方が減少するというようなトレードオフ関係はない。

これらの結果から,妻が中心となって家事を行い,妻がすべてできない場合に夫が支援するという現代夫婦 の家事分担像が示唆された。

 昔に見たことがあって、タイトルも忘れてしまってたんだけど、見れば見るほど腹立たしかったので、執念で見つけてしまいました。今でこそ笑えるけど、ほんと都合いいよねぇーーー!

またまた軌道修正をしなければ。

そうそう言いたかったのは、「確かに最初に原動力(機動力)は必要、でもやり始めて慣れてしまえば何てことない」ということです。

スタートはしょぼくていい

スタートする対象は自分に限りません。伴侶でも恋人でも子供でも一緒かも。

まぁ私は夫に、作戦として家事・育児をお願いするほどの根性がありませんでしたが、ぎっくり腰なったときだけは違いました。お願いするもなにも、こちらは動けないのですから。自然とやってもらう方向に進んでいって。

子が2才4か月を過ぎようというころ、今まで入れたことのないお風呂に入れ、数回はお迎えに行ったことはあるものの、行ったことない朝の登園なんかも連続して行ってくれ、買い物や夕食の相談などもしてくれ、すっかり家事・育児の流れを覚えてくれたのでした。

やればできるじゃないの!

そう言いたいのはやまやまでしたが、それをきっかけに洗い物や子供のお風呂入れ、子どもの食事監督なんかやってくれるようになった気がします。

他にもいっぱいしょぼいスタート

放送大学

だいたい、私が放送大学卒業できたのも、「もうすぐ40になるのに何も構築できてないなぁ。心理学の勉強でもやってみようかな。」と続かないと恥ずかしいからこっそり始めたのがきっかけでした。半年ごとにポチポチ単位を取っていくと、62単位貯まり、それまで持っていた短大の単位と合わせて卒業できたのでした。

●上京伴う転職

そのほかにも、関西でなんというかローカルネットワーク内で泥沼にはまっていた時、何の気なしに受けた転職の採用面接で「ディレクターなら東京だね」とあっさり言われてしまい、「はぁ」と言ったのをきっかけに運命が大きく回ったというか。

●Web業界への参入

大きな声では言えないけど、これもなりたくてなったというよりは、手に職をつけようと思って職安の職業訓練を受けようと思ったときに、ちょうど10月から始まる授業がWeb系しかなかったのよね…絶対に古巣には戻りたくないし、別業界でやってやろうとバタバタしてなんとか進んで。それがもう10年という。

●院試の受験

卒論の申し込みから始まり、論文も読んだことがない私が、あーでもないこーでもないと研究計画書を2年連続書き、卒論の授業に落ち続け、テーマがわからない、研究ってなんだろうって言いながら、院試を受けることに。やっぱりわからないんだけど、本を読んだり論文(ぽいもの)を読んだりして、またテーマを絞りだして応募して、筆記試験を受ける権利だけはもらって、受験して落ちて。

まぁ、なんの成果もでてないけど、論文の探し方とか、好きなテーマとかは少しずつわかってきたかなぁという感じ。関連でたどると本を探すのも簡単だし。

●出会いとか結婚とか

まぁこれも似たようなもんですよ。あーこれ行ってみようかな、乗ってみようかな、やってみようかな、言ってみようかながすべての始まり。

 

スタートはしょぼくて良くって、目標も大きくなくてもよくって。最初にちょっとスタートしてしまえば、その作業に慣れてしまってその行為自体のハードルが下がり、体に馴染んできます。そして知らない間に、当たり前にその道の人みたいになってしまうのです。
ある意味怖いけど。きっとそんなもん。

 

なんか長くなってるけど、ちゃんと繋がってるのかしらん。切れ切れに書いてるから。

それではまた~